ビジネス

リーダーシップを有効に働かせる3つのポイント

リーダーシップの3要素

リーダーシップを有効に働かせる3つのポイントを紹介します。

1.リーダー自身のスキル

2.フォロワーの資質

3.経営環境

リーダーシップが成立するためには、この3つの条件が揃う事が重要とされている。

その条件について説明していく。

リーダー自身のスキル

リーダーシップを学んでいない場合は、リーダーシップを発揮する事が出来ない事が多い(経験的に身に付けている人もいるが)。

大概の場合は、職場でリーダーに任命されるなどの機会を得て、右も左も分からぬまま行動し、挫折し、リーダーシップを学ぼうという気持ちが湧いてくる。

多くの人はリーダーシップについて書かれた本を読んだり、職場にいる尊敬できるリーダーの行動を真似したり、有名なリーダーの伝記や言葉を参考に自分自身のリーダーシップのスキルを高めていく事になる。

ただ、リーダーシップという言葉は簡単であるが、それを身に付けることは難しい。

その理由は、リーダーシップはこれまでたくさんの研究がおこなわれているが、明確にリーダーシップを定量的に採点することは難しい。

定性的に、そのリーダーの組織の変革の実績(変革の結果、組織が良くなる、売上等で判断)でしか図ることは難しい。

また、リーダーシップの長年の研究によって、リーダーシップが有効に働く要素はリーダー自身のスキルだけでは決まらない事が分かっている。

その要素とは、フォロワー(部下)の資質や性格と経営環境である。

フォロワー(部下)の資質と性格

フォロワーの資質と性格により、リーダーシップの有効性が異なっている。

例を上げると、営業課長として、大胆な戦略や、親分肌な接し方で、リーダーシップを発揮し、課員からも慕われていた熱血型の高橋課長が、そのリーダーシップを買われて、経営企画室長に大抜擢されました。

しかし、経営企画室では、メンバーからは不満の声が上がっており、メンバーがついて来なくて、困っています。

経営企画室のメンバーにとっては、大胆な戦略や親分肌の接し方が合わなかったようです。

リーダーシップと言うと、リーダー自身に目がいきがちである。

しかし、有効なリーダーシップを発揮する為には、フォロワー(部下)の資質や性格によって変わってくる事を忘れてはならない。

少なくとも自ら率いる組織メンバーの特徴を踏まえて、あるべきリーダーシップについて考える事が必要である。

経営環境

リーダーとフォロワーが置かれている経営環境にもよってもリーダーシップの有効性が異なってくる。

例を上げると、経営環境の悪化により新規取引先の発掘こそが、この会社の危機を脱出する唯一の手段となっているA社。

営業部長の斎藤部長は、営業部のメンバーに不安と危機感を伝えていった。

危機感とは、「このままではまずい」という感情だ。

この時に必要な事は、この危機を乗り越えるための方針やビジョンである。

この危機的な状況の影響で、営業部員がこの方針を受け入れやすい状態になる。

この事により、営業部が一丸となり、新規取引先の発掘に成功し、経営危機は過ぎ去った。

しかし、経営危機が過ぎ去って一年後、部員のモチベーションは目に見えて下がっている。

これは、経営危機の状況で発揮できたリーダーシップも、この状況では有効に機能していない。

この環境にふさわしいリーダーシップが必要になる。

リーダーシップ研究の流れ

リーダーシップの研究は、このリーダーとしてのスキル、リーダーとしての行動(フォロワーを見ての行動)、経営環境の状況の流れで研究されてきた。

特性理論-リーダーとして求められる特性に焦点

行動理論-リーダーとして求められる観察可能な行動(フォロワーを観察)に焦点

コンテンジェンシー理論-リーダーシップが生まれるための決定要因として状況(経営環境)に注目

このような流れでリーダーシップは研究されてきました。

まとめ

リーダーシップに必要な要素は、リーダーのスキル、フォロワーの資質、性格、経営環境の3つである。

それぞれに適したリーダーシップを学んでいって欲しい。

その他のビジネス記事

⇒経営層から方針の指示が出てこない理由と、管理職がとるべき行動とは?

⇒管理職にはマネジメントだけではなく、リーダーシップが必要な理由

⇒商品製作に経験やノウハウが必要な企業が、社員10人の壁を超える為の業務のマニュアル化が進まない一番の理由

⇒まんがでわかる7つの習慣で、成功と幸せを手にする法則を学ぶ

関連記事

  1. GDPで見える世界 GDPとGDPデフレータを通して見える世界(平成28年中小企業診…
  2. リーダーシップ 管理職にはマネジメントだけではなく、リーダーシップが必要な理由
  3. イノベーションオブライフ イノベーション・オブ・ライフを読んで、人生で大切な仕事や人間関係…
  4. ポモドーロテクニック(ぽもどーろてくにっく) ポモドーロテクニックの、お父さんが感じたメリット、デメリット、テ…
  5. フラガール ハワイ 映画「フラガール」で環境変化に対応するための経営感覚と仕事観を学…
  6. マニュアル化 商品製作に経験やノウハウが必要な企業が、社員10人の壁を超える為…
  7. まんがでわかる7つの習慣 まんがでわかる7つの習慣で、成功と幸せを手にする法則を学ぶ
  8. わかりやすい文 「わかりやすい文」を書く方法をTTP(徹底的にパクる)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP