生活

格安スマホでのDQウォークの通信容量(パケット量)が心配だけど楽しめるか?

ドラクエウォーク

格安スマホユーザー(ワイモバイル)のゆうすけお父さんです。

スマホプランSは、2Gギガバイトが上限という、一番通信容量のパケットが小さなプランです。

この少ないギガが無くなってしまう事を懸念してドラクエウォークに参戦できていませんでした。

そうこうしているうちに、2019年9月12日(木)より、DQウォーク(正式名称:ドラゴンクエストウォーク)のサービスが開始し、すでに、9月19日(木)の一週間で300万ダウンロードを達成している模様です。

周りの友達も歩きながらドラクエウォークしているので、やりたくなって格安スマホで楽しめるか調べました。

格安仲間の方の参考になればと思います。

スマホと契約プラン

スマホ:iPhone6s 128GB
契約プラン:ワイモバイル-スマホプランS-高速データ通信容量2Gギガバイト

アプリダウンロード

アプリのダウンロードは、199.1MBがかかります。

2GBの1/10の容量です。

アプリのダウンロード時に、WI-FI環境につないでくださいとのメッセージが出ます。

絶対にWI-FI環境をおススメします。

それを無視してしまい、勢いよくダウンロードした結果、今月のパケット容量の1/10を使い果たしてしまいました。

ダウンロード時間は、1分ぐらいだったと思いますので、うっかりのダウンロードにご注意ください。

対策は、カフェ、コンビニ等のWIFI環境が整った場所でのダウンロードをおススメします。

クエストのダウンロード

クエストのダウンロードにも少しだけかかります。

正確な数値は把握していませんが、数百KB程度だったかと思います。

4Gの環境では、クエストをダウンロードする前に、数百KBかかるけど良いですかのアナウンスが画面が最初だけでます。

それ以降は、注意は出ませんので、わずかな容量も惜しむ方は、休憩でカフェに入る事や、コンビニのフリーWifiを利用しましょう。

実際のゲームの通信容量は?

6時40分から7時25分の45分間で、2.5km程度の移動した結果、約20MB程度の情報通信量でした。

時間の制約もあるので止まりたくなかったので、ウォークモードで歩きながらの情報通信量です。

一時間に換算すると、26.77777MB⇒27MB程度になりそうです。

誤差も考慮すると、一時間に30MBぐらいと考えられそうです。

格安スマホでどのぐらい遊べる?

1時間30MBで換算すると、週末(土日)に4時間×2日×4回=32時間
(1日一時間遊ぶ計算でもあります。)

32時間×30MB = 940MB == およそ1ギガバイト

週末にがっつり遊んで、およそ1ギガバイトとなりました。

私は日常が1GB程度なので、月32時間も無料でできれば満足です。

ちなみに、ワイモバイル追加容量の金額は0.5ギガバイトが500円なので、容量がギリギリの人は、32時間遊ぶのに1000円程度かかる計算になります。

これはがっつり遊ぶ人ならという計算ですので、ドラクエウォークのライトユーザーで、週末に土日含めて、2時間程度しか遊ばないなら、8時間×30MB = 240MBなので、ほとんど影響がないと考えられます。

金額にして、250円です。

電車での移動を少しけちって、一駅歩くなら、元が取れそうですね。

まとめ

・格安スマホでも十分にドラクエウォークは楽しむことができる
 週末土日に4時間×2日(土、日)×8回 =32時間(十分でしょう!!)

・アプリダウンロードの時は、WIFI環境で行うこと

・クエストのダウンロードは微量だけれど、WIFI環境で行うこと

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で知識と学びの生前贈与をフォローしよう!

関連記事

  1. 相模川の鯉のぼり 泳げ鯉のぼり相模川へ子供を連れていく時の攻略法
  2. 片付けを考える 断捨離(だんしゃり)、片付けを、お母さん(お父さん)が始めた時の…
  3. 相模大野アートクラフト市 相模大野アートクラフト市で子供に芸術体験をプレゼント
  4. MOA美術館 熱海のMOA美術館の子連れでの攻略法
  5. くびにかけるくん マスクにはるこちゃん マスクで耳が痛くなる、ずれるを予防するグッズで快適マスク生活
  6. onigirazy ハンバーグ onigirazy おにぎりサンド専門店(テイクアウト)が小田急…
  7. 朝型 夜型 朝型になるための3つの条件ー計画通りに一日を過ごす
  8. 玉ねぎ 涙 知識 玉ねぎを泣かずに切る方法を料理研究家から学んできました。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP