ビジネス

自分の意見を言うのが苦手な人はアウトプット大全で攻略しよう。

アウトプット大全

私自身は、他の人に比べてビジネス書やセミナーなどに参加している自信がありました。

また、そこで得た経験や知識が身について成長していると思っていました。

しかし、非常にもったい無い事をしてきたことを「アウトプット大全」を読んで気づかされました。

なんと得た経験や知識をアウトプットする量が実は足りていませんでした。

インプットして、アウトプットしての繰り返しで成長が加速していくことは私も理解していました。

インプットとアウトプットの比率は7:3の7割インプットして、3割アウトプットする事を私はイメージしていました。

が、比率が逆でした。

本書に書かれているインプットとアウトプットの黄金比率、3:7です。

3割インプットして、7割アウトプットする事がより成長する為には必要ということです。

これを信用してしまったのは、著者の精神科医の樺沢紫苑さんは、アウトプットの達人ぶりです。

メルマガ、毎日発行 13年
Facebook、毎日更新 8年
Youtube 毎日更新 5年
毎日3時間以上の執筆 11年
年2~3冊の出版 10年連続
新作セミナー 毎月2回以上 9年連続

のとてつもないアウトプットぶりに驚きと、真似しなければと感じました。

そして、アウトプットの黄金比に気づいていない人の為にも、この本を紹介しようと思いました。

アウトプットの6つのメリットと実践した感想

(1)記憶に残る
人は、インプットされただけの情報は忘れてしまいます。しかし、アウトプットをすることで、脳はそれを「使われた情報」「重要な情報」と判断するので、記憶に残ります。

→(感想)
このメリットはめちゃくちゃ感じました。

いままでは本を読むときは、うんうんと思って読んでいましたが、今はアウトプットすることを前提に、メモを取ったり、気になるフレーズを抜き出したりするなどしています。

あの本の、あのあたりに書かれていたの良かったなあー、探すの大変だったのが、以前より頭の中に記憶されているので調べる機会が減りました。

また、すっかり記憶から抜け落ちる事も減ったと感じています。

(2)行動が変わる
アウトプットとは、「話す」「書く」「行動する」です。アウトプットはすべて「運動」であり、「行動です」。アウトプット後にフィードバックすることで、あなたの行動はよりいい方向へレベルアップします。

→(感想)
これも実感しています。

記憶に残るでも書きましたが、常に手に入れた情報や見たり、聞いたりした情報を誰かに伝えてやろうと虎視眈々と準備している自分がいます。

何か伝えるが先に来ているので、情報をもっと得ようという気持ちが強くなりました。

伝えるためには、いい加減では上手く伝えられないので、より深く物事を理解するように行動が変わっています。

(3)現実が変わる
自分の行動が変わると、周囲の人たちにさまざまな影響があらわれて、現実の行動が変わります。仕事がより効率的になったり、人間関係が円滑になったり、現実世界がポジティブな方向に動き出します。

→(感想)
これは、あまり実感していません。

アウトプットが他人へ話すことが、まだまだ不足しているからだと思います。

アウトプットを他者に有益な情報を伝えていくことで、現実が変わるのかもしれません。

(4)自己成長する
インプット、アウトプット、フィードバックを繰り返すことで、自己成長できます。このサイクルにをとにかく繰り返すことで、あなたは確実に自己成長の階段を上っていきます。

→(感想)
成長して欲しいです。

行動が変わっているので、いずれ成長が目に見えてくると信じています。

このブログでのアウトプットの質が上がっていくことで、成長を実感したいです。

(5)楽しい
ここまでくると、アウトプットが楽しくてしょうがないはずです。ポジティブなアウトプットをすると人から評価されます。ほめられます。信頼されます。だから、もっとアウトプットしたくなります。

アウトプットのモチベーションもガンガン上がります。

→(感想)
楽しいです。

今まではスルーしていた情報もキャッチしていこうとするので、最初は正直あまり楽しくありませんでした。

もし、楽しくないと感じてしまっても、もう少しだけ続けてみてください。

楽しくなると思います。

(6)圧倒的な結果が出る。
自己成長が進み、現実がどんどんいい方向に変化していきます。職場での評価が上がり、大きな仕事を任せられるようになり、昇給・昇進します。

人間関係が円滑になり、職場の仕事がやりやすくなります。恋人やパートナーができる。さまざまなポジティブな結果が連鎖的に起こり、あなたの人生は楽しく、豊かなものへのと変わる。
アウトプットすることで、圧倒的な結果がでるのです!!

→(感想)
これはまだ出ていません。

圧倒的な結果をだして、追記したいです。

おすすめのアウトプットは自己紹介

全ての人に共通して必要で、得意ではない人が多いのが自己紹介ではないでしょうか。

自己紹介のコツを本書から抜粋するので、参考にしてください。

他のアウトプットの練習方法も気になる方は、ぜひ本書をご購入ください。

自己紹介する(「30秒」「60秒」の2パターンを用意する。)

最初に文字数の目安は、30秒で200文字、60秒は400文字です。

意外と文字数が多いと感じるかと思います。

ここから自己紹介のポイント
(1)誰にでも分かるように話す
(2)差別化のポイントを盛り込む
(3)数字を盛り込む
(4)ビジョンを盛り込む
(5)非言語的なコミュニケーションを意識する
(6)自分らしいを追加する

の6点です。

これを意識して、作ってみてください。

まとめ

・インプットとアウトプットの黄金比率は、3:7です。

・アウトプットの6つのメリット
 (1)記憶に残る
 (2)行動が変わる
 (3)現実が変わる
 (4)自己成長する
 (5)楽しい
 (6)圧倒的な結果が出る。

・自己紹介に挑戦してみよう。

他ビジネス系記事

→リーダーシップを有効に働かせる3つのポイント

→管理職にはマネジメントだけではなく、リーダーシップが必要な理由

→まんがでわかる7つの習慣で、成功と幸せを手にする法則を学ぶ

→朝型になるための3つの条件ー計画通りに一日を過ごす

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で知識と学びの生前贈与をフォローしよう!

関連記事

  1. リーダーシップ 管理職にはマネジメントだけではなく、リーダーシップが必要な理由
  2. イノベーションオブライフ イノベーション・オブ・ライフを読んで、人生で大切な仕事や人間関係…
  3. マニュアル化 商品製作に経験やノウハウが必要な企業が、社員10人の壁を超える為…
  4. フラガール ハワイ 映画「フラガール」で環境変化に対応するための経営感覚と仕事観を学…
  5. まんがでわかる7つの習慣 まんがでわかる7つの習慣で、成功と幸せを手にする法則を学ぶ
  6. マーケティング 初心者 マーケティング初心者のための、本格的に勉強する前に知っておきたい…
  7. 指示待ちでいいのか 経営層から方針の指示が出てこない理由と、管理職がとるべき行動とは…
  8. GDPで見える世界 GDPとGDPデフレータを通して見える世界(平成28年中小企業診…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 「わかりやすい文」を書く方法をTTP(徹底的にパクる) わかりやすい文

ピックアップ記事

  1. 片付けを考える
  2. リーダーシップの3要素
  3. 2019年中小企業診断士試験 事例2 再現答案
  4. GDPで見える世界
  5. めくって学べる、きかいのしくみ図鑑
PAGE TOP